検索
メニュー
メニュー

魅力的でグローバルな情報発信 南房総市「多言語観光サイト作成」ワークッショプに参加

  • 留学生ニュース

魅力的でグローバルな情報発信 南房総市「多言語観光サイト作成」ワークッショプに参加

 1月30日(火)に、南房総市「多言語観光サイト作成事業」に本学部の留学生4名(中国出身2名、台湾出身2名)を派遣しました。多言語サイト作成前の下準備として、地元の方々を交えて、外国人観光客の目線から南房総市の観光目玉を洗い出し、素材の選定について活発な議論と意見交換をしました。ワークショップの前に、本学部の于航准教授が「外国人観光客の誘致と情報発信」というテーマで、国内成功事例を紹介し、南房総市の観光情報発信について分析しました。3月末をめどに、南房総市多言語観光サイトの開通に向けて、これからワークショップに参加した留学生を中心に原稿作成および翻訳作業を進めていきます。

%E5%A4%9A%E8%A8%80%E8%AA%9E_003.jpg
ワークショップの様子

%E5%A4%9A%E8%A8%80%E8%AA%9E_004.jpg
ワークショップの様子

%E5%A4%9A%E8%A8%80%E8%AA%9E_005.jpg
事例報告の様子

学生の声 陳 子齊 (台湾)
 ワークショップのおかげで、南房総市の観光資源について確認でき、勉強になりました。実際に外国人観光客が現地を訪れる時、観光基本情報のほか、観光施設への行き方、料金などにも関心を持っていますので、多言語サイトの情報をさらに充実していただきたいです。

%E5%A4%9A%E8%A8%80%E8%AA%9E_006.jpg