検索
メニュー
メニュー

ハンガリー特別短期留学プログラム ④

  • 海外研修

モジョロードでのワイナリー視察

観光学部1年 岩壁 佐栄 さん

 こんにちは。今回は、モジョロードにあるワイナリーの視察について紹介します。この短期留学の事前授業で、私はハンガリーのワインについて調査し、口頭発表をしたので、このワイナリーの視察を楽しみにしていました。

私たちがワイナリー見学を行ったモジョロードという町は、セント・イシュトバーン大学があるグドゥルーから電車で約20分の所にあります。今回お世話になったのは、ヤーノシュさんが経営するワイナリーです。モジョロードには、ハンガリーでも珍しい140ヘクタールという大規模な畑があり、その土地の14ヘクタールがヤーノシュさんの畑です。一面に広がるぶどう畑を目の当たりにし、規模の大きさに対する驚きと、一直線に並んだ木の美しさに圧倒されました。また、この時期はちょうどぶどうの木の剪定の時期だったのですが、一本一本の木がきれいに伸びている姿をみて、ヤーノシュさんのぶどうに対する愛情と苦労を肌で感じ感動しました。この畑で栽培されるぶどうの70%はワインとしてではなく、生食用として売るそうですが、今後はワインとしての販売量を増やすことが目標だそうです。

併設のワイナリーでは、貯蔵庫を見学し、ワインのことについて深く学びました。手作業で掘られたという貯蔵庫は歴史ある雰囲気です。3種類のワインを見せていただき、ワインを飲むときのマナーを教わるとともに、香りや製法の違いを学びました。未成年の私たちのために、アルコールの入っていないぶどうジュースを用意してくださいました。ぶどう本来の甘みを感じることができ、味わったことのない美味しさに感動です。モジョロードという町には、300を超えるワイナリーやF1のコース、アクアパークなどがあり、町全体に観光資源があります。ワインの知識だけでなく観光街づくりについても多くのことを学ぶことができ、貴重な時間を過ごすことができました。

%E3%83%8F%E3%83%B3%E3%82%AC%E3%83%AA%E3%83%BC02_001.jpg
ぶどう畑での見学の様子

%E3%83%8F%E3%83%B3%E3%82%AC%E3%83%AA%E3%83%BC02_002.jpg
ワインの貯蔵庫の説明の様子

%E3%83%8F%E3%83%B3%E3%82%AC%E3%83%AA%E3%83%BC02_003.jpg
ワイナリーに飾られたワインの大会で獲得したトロフィーの数々

%E3%83%8F%E3%83%B3%E3%82%AC%E3%83%AA%E3%83%BC02_004.jpg
ワインの種類とワインマナーについての説明を受けている様子(グラスはブドウジュース)

%E3%83%8F%E3%83%B3%E3%82%AC%E3%83%AA%E3%83%BC02_005.jpg
ワイナリーの経営者、ヤーノシュさんと記念撮影