検索
メニュー
メニュー

2018年度 台湾研修(2)

  • 海外研修
  • 台湾研修

海外協定校にて実践学修!

2日目のメインは、台北城市科技大学の学内見学と「テーブルサービス実践演習」です。実践演習のテーマは「調理」で、まずテーブルサービスに関する講義を受けてから、テーブルサービスの実践へ。

台湾人の学生にお手本を見せてもらい、研修参加学生たちが一人ずつ調理を行うという流れでしたが、お手本のようにはうまくいかず、サポートを受けながらの楽しい演習となりました。

午後からは、台北市内にある観光名所の一つ「龍山寺」を視察し、台湾人学生の説明を聞きながら楽しい時間を過ごしました。この龍山寺は、台北で最も歴史のある寺院でパワースポットとしても有名です。

18%E5%8F%B0%E6%B9%BE2-5.jpg
「テーブルサービス実践演習」で講義を聴く学生たち

18Taiwan2-4.jpg
現地学生と共に調理に挑戦!

18-Taiwan2-3.jpg
龍山寺にて
 


台湾研修 学生ライブレポート~その2~ 

観光学部1年生 松本啓吾

2日目は、台北城市科技大学の学内見学、学部説明を聞き、学生交流、テーブルサービス講義を体験、その後、龍山寺と西門町へ行きました。テーブルサービスの授業体験の中身は、お盆の持ち方、パンの配り方、フランベの方法などです。フランベをするには、40%以上50%以下のラム酒などを使うことを知りました。

MRTという台湾の地下鉄に乗り龍山寺、西門町を訪問。大学の近くから片道45元、日本の1駅分くらいの料金で結構安く感じます。とくに印象に残ったことは、現地の学生たちとの交流です。学内を案内してくれる人、龍山寺、西門町を案内してくれる人、学生交流で話した人たちが、とても日本語が上手で驚きました。話を聞いていると日本のアニメやマンガに興味を持っている人が多く、話がつきません。中国語も教えてくれたので、また機会があれば中国語を話せるようにして、交流したいと思います。

18%E5%8F%B0%E6%B9%BE2%E2%88%92%EF%BC%91.jpg
松本啓吾さん
 


台湾研修 学生ライブレポート~その3~ 

観光学部1年生 菅野恵吾

龍山寺には様々な神様がまつられており、お祈りができる箇所が多数存在しました。日本では、あまり多くの神様が境内の中にはいないので珍しいと思います。現地学生にお祈りの仕方を教えてもらいました。それによると、龍山寺では名前、住所、生年月日を言ってからお祈りするそうです。このお祈りの仕方には大変驚きました。

龍山寺訪問後、現地学生に西門町を案内してもらいました。西門町は、日本でいう原宿のような場所で、ショッピングや食事などを楽しむことができとても良かったです。

_18-Taiwan-2-2.jpg
菅野恵吾さん