ディズニー有償インターンシップ -イディア・アレクシス- vol.04

  • インターンシップ
  • 国際教育 × 観光学部

Disney Class

     Last month I began taking classes in Advanced Studies in Hospitality Management on Wednesday mornings from 08:30am to 12:30pm. I really like the teacher of this class so I am looking forward to the 12-week program. For this class we have been put into groups of 5 people from different countries. In my group there are 3 Spanish students and one Chinese student. For this class we have been set a project in which we are going to create our own business. The result of our collaborative project will become the major part of the assessment for the course. 

At the moment I have 3 classes altogether - one here at Disney in Florida and two online classes through UCR (Strategic Marketing and Disney Supervised Training). This means I have to hand in 3 or 4 reports every week. As I also have to work at Disney World to satisfy my internship hours, I am learning a lot about how to best manage my working and studying time.

ディズニーの授業

 先月から、水曜日の8:30~12:30のスケジュールで、上級ホスピタリティ経営学の授業に参加しています。担当の先生がとても好きなので、この12週間の授業を楽しみにしています。授業では、異なる国の学生5名がグループになります。私のグループには、3人のスペイン人と1人の中国人がいます。このグループで、独自のビジネスを創り上げるプロジェクトに取組みます。これが授業での主要な課題となります。

今のところ、併せて三つの授業があります。一つはここフロリダのディズニーでのクラスで、後の二つはUCRを通じたオンラインクラスです(マーケティング戦略とディズニー式トレーニング)。そのため、毎週レポートを3~4点は提出しなければなりません。それに加えて、ディズニーワールドでの所定のインターンシップ時間をクリアしなければいけませんので、働くことと勉強することの両立について、嫌というほど学んでいます。


Work Experience

     In this report I want to share some of the knowledge I have gained by being in a fast paced workplace like DisneyWorld. First, I have learned about the importance of teamwork. When you are working as the member of a team, you are working towards a common goal or set of objectives. I am currently working in merchandise at the Magic Kingdom so I have to interact with a lot of guests everyday. However, because I am working in a team I know that even if there are problems there will be someone ready to help me and share any responsibility. In this way the work can be done more quickly. This is especially helpful if I am working the late shift and we have to carry out floor stocking (fill empty shelves with merchandise) ready for the next day. The store is really big so I really appreciate teamwork as a way to make the operation more efficient, so we can finish on time. Teamwork is a fair exchange system so if I have finished the area I where I am working, I also always help another team. 

      Understanding the workplace culture is another really important skill for work at DisneyWorld. Disney aims to provide magic for their guests and we have to deliver the best quality service to all guests, at all times. When I first started working at Disney I learned about the importance of how to “observe”. This means watching how other cast members interact with guests and then adopting the best practices they carry out into your own actions when dealing with guests. We also have to watch for any problem interactions. For example, we should watch if interactions are easy or strained, or how any conflicts are resolved. I think “observing” helps me to adapt easily to a workplace, and it tells me how important it is to be aware of the workplace culture.

仕事体験について

 今回は、ディズニーワールドのような早いペースでの仕事が求められる職場で得たものを共有いたします。まず学んだのは、チームワークの大切さです。チームの一員として働くということは、共通の目標や目的を持つということです。現在、私はマジック・キングダムのギフトショップで働いていますが、そこでは毎日たくさんのゲストと接します。しかし、チームとして働いているので、何か問題があっても同僚が助けてくれたり、責任を共有してくれたりします。このような方式ですと、早いペースで仕事をこなすことができます。これは、特に遅番にフロアストッキング(品出し)をしなければならない時にとても有効です。ショップは巨大ですが、チームワークのおかげで、作業がより効率的になり、時間通りに終えることができます。チームワークは、助け合いのシステムですから、自分の持ち場が終わったら、他のチームを手伝います。

その職場特有の文化を知ることも、ディズニーワールドで働く際に大切です。ディズニーは、ゲストにマジックをもたらすことが目標ですから、常にゲストには最高のおもてなしをしなければなりません。ディズニーで働き始めた時、「観察」する大切さを学びました。それは、他のキャストがどのようにゲストに接しているかを見て、その一番よい部分を自分のものにする、ということです。さらに、ゲストへの接し方についても注意して観察する必要があります。例えば、接し方が気軽すぎはしないか、または、緊張したものでないか、どうのように問題を解決したか、などです。この「観察」によって、私は職場になじむことができました。同時に、職場の文化を知ることの重要性を教えてもらいました。