検索
メニュー
メニュー

2018年度 国内・総合旅行業務取扱管理者試験に合格しました!!

  • 資格取得

“旅行業務取扱管理者”は、旅行業界では唯一の「国家資格」です。有資格者は、旅に関する豊富な知識・技術を有したプロとして国から認められることとなり、観光業界への就職にとても有利に働きます。

本学部の特色の一つである「地域で実践的に学ぶ」ことと組み合ってこそ、“観光立国日本”を支える人材に近づくと考えており、早めの取得を推奨しています。

今年度は国内旅行業務取扱管理者試験が全国合格率39.6%、総合旅行業務取扱管理者試験が全国合格率27.1%という中、城西国際大学観光学部では8名の学生が合格をしました。合格した学生の皆さんの声をお届けします。

 

総合旅行業務取扱管理者資格取得学生

2年生 野村 愛結さん(千葉県 安房拓心高校出身)

 昨年に引き続き、今年も夏休み期間は国家試験に向けた勉強詰めの生活でしたが、講師の方と仲間のサポートのおかげで昨年の国内旅行業務取扱管理者に続き、総合旅行業務取扱管理者資格を取得することができました。特に、海外の観光資源を覚えることは慣れない名称ばかりで非常に苦戦しました。しかし、世界各国の観光地情報をまとめたノートを手作りし、自分が暗記しやすいかたちで勉強を進めたことで、限られた時間の中で確実に知識を身に付けていくことができました。今後は地理検定を目標とし、自身の知識量をさらに増やしていけるよう勉強に励んでいきます。

 

国内旅行業務取扱管理者資格取得学生

2年生 高木 望帆さん(新潟県 新潟商業高校出身)

私は今回、2回目の受験にしてこの資格を取得しました。昨年、旅行業法・約款は合格点に達していました。しかし、国内実務では点数が足りず、不合格という結果になり、今年も旅行業法・約款、国内実務のいずれも勉強しました。今年は国内実務に力を入れ、運賃計算や苦手な地理を徹底的に勉強しました。また指導してくださる児山先生と一緒に友人たちと励まし合いながら合格することができました。これからも様々な資格取得に挑戦しようと思います。


2年生 吉田 由樹さん(秋田県 秋田和洋女子高等学校出身)

私は自分のスキルを高めるために、国内旅行業務取扱管理者の勉強を始めました。計算問題が特に苦手で、思うように点数が伸びず、日に日に焦りを感じました。ですが、繰り返し問題を解くことで、少しずつ理解できるようになりました。
また、周りの友人たちと一緒に目標をもって勉強したことでお互いに刺激し合い、試験に合格することができました。
今後は、総合旅行業務取扱管理者の取得を目指し、さらに努力していきたいです。
 

2年生 吉澤 紗香さん(新潟県 八海高等学校出身)

私は2回目の挑戦で、国内旅行業務取扱管理者に合格することができました。去年はあと一問で合格という結果で、とても悔しい思いをしました。その悔しさをばねに、4月から友人と一緒に切磋琢磨しながら学習を続けた結果、合格をつかみ取ることができました。また、先生には休み時間や授業終了後にも質問に応じていただいたり、親身になって指導していただいたことにとても感謝しています。
来年の総合旅行業務取扱管理者の試験に向けて、また一から努力を重ねていきたいと思います。