検索
メニュー
メニュー

ハワイ留学体験記 野内穂高 vol.03

  • 留学体験記
  • 国際教育 × 観光学部

一学期の終了とハワイ観光

 皆さん、こんにちは。城西国際大学観光学部2年の野内穂高です。私は、8月から本学の海外協定校であるアメリカ・ハワイLeeward Community Collegeで9カ月間のJEAP留学プログラムに参加しています。

 ハワイに来て2カ月が経ち、最初の学期が終了しました。この学期の後半は、立て続けにプレゼンテーションやエッセイを書かなければならないなど少しハードでしたが、そのおかげで英語力に磨きがかかった1カ月でもありました。私が受講しているELI(English Language Institute)クラスでは、学期末ごとに最上級レベルであるレベル4学生に対するグラジュエーションパーティーが行われます。これは、ELIレベル4をパスした学生を祝うパーティーで、このレベルを卒業すると現地学生と同じ専門科目の講義(もちろん英語です)を受講できるようになります。私は現在レベル3をパスし、次の学期からはレベル4に上がるので、気を抜かずに頑張ろうと決意を新たにしたところです。

 さて、先日、友人たちと観光客に人気のあるカカアコ地区のウォールアートを訪れました。カカアコ地区には数々の壁に絵が描かれた箇所があり、「インスタ映え」すると、海外の観光客からも人気のスポットだそうです。実際に、どれも迫力のあるものばかりで、壁に絵を描くことが、このような注目を集めるのだと感心しました。ですが周りには飲食店やショッピングができる店は少なく、せっかく観光客が多く訪れているのにもったいないなと感じました。

 観光地としてとても人気のあるハワイは、私にとって日々観光についてのヒントを与えてくれます。何もない街を魅力的な街にするために、魅力となるものを見つける、または作り出し、食べる所や買い物ができる場所を設けることで、観光による経済が循環するのだと実感することができました。これからもたくさんのハワイの観光地を訪れ、観光に関わる知見を深めていきたいです。



友達とアロハシャツで


ウォールアートの前で


ウォールアートの前で