検索
メニュー
メニュー

ハワイ留学体験記 鈴木恋華 vol.05

  • 留学体験記
  • 国際教育 × 観光学部

皆さん、こんにちは!ハワイのリーワードコミュニティカレッジにJEAP留学中の観光学部2年、鈴木恋華です。

 12月も過ぎ、今年も残すところ数週間となりました。ハワイは街中がクリスマスで賑わっています。初めて海外で過ごすクリスマスや年越しに、私はワクワクしています。

 リーワードコミュニティカレッジにて、当初から約4カ月間、受講していたELI(English Learning Institution(英語を母国語としない人向けの英語クラス))が終わり、来年1月からCredit(ハワイの学生と一緒に受ける授業)が始まります。最後の授業では一人一人がELIの学生としてどのようなことを学んだのか、どのように変わったのか等をエッセイにまとめ、受講生全員の前で発表しました。

 8月にハワイに来たばかりの頃は、先生が話す英語が早く感じて、理解できないことも多々あり、周りの友達にたくさん助けてもらっていました。しかし、英語にもだんだんと慣れ、苦戦していた英語の授業も楽しく感じ、あっという間にELI生徒としての4カ月が終わってしまいました。

 来月からのCredit授業では、今まで以上に予習や復習に力を入れていきたいです。また授業を通じて、ハワイの学生とも知りあえる機会が増えるので、たくさんの学生との交流を深めていきたいと思います。

 Creditの授業の始まりと同時に、大学の施設であるレストランで接客サービスの実習が始まります。大学のレストランとはいえラグジュアリーレストランですので、しっかりとした接客マナーが必要となります。このレストランは、料理を専攻している学生たちが調理実習、接客やレストランマネジメントを学ぶための大学直営の施設です。厨房では、一流レストランの元シェフが料理指導を行なっていますので、本格的な料理の実習になります。

 私たちは月曜日~木曜日まではCreditの授業で、金曜日のみに実習を行う予定です。期間は1月上旬から5月上旬までの約16週間です。JASSOの留学プログラムの一部としてこの実習を受けるので、ラグジュアリーレストランで実習をしているという意識を常に持って取り組み、接客マナーを学びつつ、接客時に必要な英会話もたくさん覚えられるようにしたいです。私は、以前マレーシアに短期留学した際にホテルレストランでの実習の経験があるので、その経験を今回の実習に活かせるように頑張っていきたいです。

ELIの卒業パーティーの様子