検索
メニュー
メニュー

ハワイ留学体験記 辻島そよ夏 vol.5

  • 留学体験記
  • 国際教育 × 観光学部

 こんにちは。アメリカ・ハワイ州のリーワードコミュニティカレッジに留学中の観光学部2年の辻島そよ夏です。ハワイに来て4カ月が経ちました。日本はすごく寒いと聞いていますが、ハワイは今もノースリーブで扇風機をつけてこれを書いています。しかし、街の雰囲気はクリスマス一色で、毎週パーティーが開催され、新しい出会いもたくさんあります。先月はハロウィンについて書きましたが、今月はサンクスギビングと私のホストファミリーついて書きたいと思います。

 サンクスギビングは日本ではあまり知られていないと思いますが、アメリカではかなり大きなイベントです。サンクスギビングは感謝祭という日本語訳の通り、すべてのことに感謝する日です。例えば、家族や仕事、健康や食事などに感謝します。しかし、私には具体的にサンクスギビングで何をすれば良いかわからなかったので、ホストマザーに聞いたところ、家族と家でたくさんの料理を食べて過ごすと教えてもらいました。そのため、私も当日はホストファミリーと過ごしました。全員が一品ずつ料理を作ることになったので、わたしはホストシスターの大好物であるお好み焼きを作ったところ、たいへん喜んでもらえました。そして、この日は夜遅くまでホストファミリーといっしょに過ごしました。

 また、これまで私のホストファミリーについて書いたことがなかったので、ぜひご紹介したいと思います。私のホストファミリーは、ホストマザーと私より年上のホストシスターとその旦那さんと赤ちゃん、そして、私より年下のホストシスターと私を入れて6人、そしてワンちゃん2匹がいます。ホストファミリーの皆さんとは毎週1回はいっしょに映画を見ますし、またゲームをしたりします。休日には、いっしょにハイキングに行ったり、ビーチに行ったりします。最近一番楽しかったのは、YouTubeで流行っているとても辛い韓国のインスタントラーメンを一緒に食べたことです。「辛い」を通り越して唇や口の中が痛く変顔になってしまうほどでしたが、全員が辛そうにしているのを見るのも、ホストシスターが私の顔を見て爆笑しているのもとても楽しかったです。

 もちろんサンクスギビングの日には、こんなに優しくて面白いホストファミリーと出会えたことに感謝しました。クリスマスや、特にお正月を日本で家族と過ごせないのは初めてのことなので少し寂しい気もしますが、それ以上に大好きなホストファミリーとハワイでのクリスマス、お正月を過ごせるのが楽しみです。


上のホストシスターとハイキングに行ったとき


下のホストシスターと辛いラーメンを食べたとき


パーティーで友達になった女の子