検索
メニュー
メニュー

観光学部 入学後の居住に関するご案内 ホテル・旅館奨学生制度も開始

  • ニュース

 安房キャンパスでは、様々な住環境を用意して観光学部の学生生活をサポートしています

 入学後の居住環境

1.安房グローバルヴィレッジ(AGV)

 対象者:長期留学を検討している学生や、留学生との共同生活による異文化交流を希望する学生。

入寮期間は原則1年間で、2人部屋もしくは4人部屋です。

 

2.安房ラーニングセンター

 対象者:野球部員および食事付を希望する学生。入寮期間は原則1年間で、2人部屋もしくは3人部屋です。

 

3.ホテル・旅館奨学制度

 対象者:将来、ホテル・旅館での勤務を選択肢の一つとしている学生。

「観光地で学ぶ観光学部」の趣旨にご賛同いただいた南房総地域のホテル・旅館側から安価で社員寮を提供していただき、授業時間外や休日に当該ホテル・旅館でアルバイトをする制度。入寮期間は原則1年間です。


 将来ホテル・旅館勤務を希望する志の高い学生に対して、主に南房総エリアのホテル・旅館と本学部が協同で人材育成するとともに経済的にサポートする制度を新設します。奨学生に選ばれた学生は、ホテル・旅館側から安価で社員寮を提供していただく一方、授業時間外や休日に当該ホテル・旅館で勤務するという制度です。入学時の費用を削減できるとともに、奨学金として経済的な支援を受けることができます。

【奨学生受け入れホテル・旅館名】

満ちてくる心の宿 吉夢白浜オーシャンリゾート鴨川ホテル三日月紀伊乃国屋グループ鴨川ユニバースホテル


4.市内アパート

 対象者:1人暮らしを希望する学生。本学部の学生優先アパートを紹介する「鴨川学生アパートオーナー会」があります。

 

アパートマップ(PDF)


安房グローバルヴィレッジ(AGV)


安房グローバルヴィレッジ居室(2人部屋)


安房ラーニングセンター食堂