ハンガリー短期留学 ④ ~ホテル視察について~

  • 海外研修
  • 国際教育 × 観光学部

ホテル視察について

 こんにちは。観光学部1年の久我明日香です。私たちは、ハンガリー特別短期留学で、ブダペスト近郊のグドゥルー市にあるセント・イシュトバーン大学に滞在しています。2019年2月25日から3月25日までの期間、ヨーロッパの観光、ハンガリー観光資源や文化などを英語で実践的に学びます。

 ハンガリーのホテル視察は、もっとも楽しみにしていたプログラムの一つです。1年生全員でマレーシア研修に参加した際、現地のホテルで研修を受けました。その経験から、アジアのホテルとヨーロッパのホテルを比較してみたいと思っていたからです。

今回私たちは、ブダペストにあるExpo Congress HotelとLa Prima Fashion Hotelという二つのホテルの視察をしました。まず訪れたのが、四つ星ホテルのExpoです。建物は近代的な高層ビルで、内装もモダンなビジネス向けのホテルです。イスラム食、多言語、バリアフリー対応など、ダイバーシティにも配慮しています。日本人の観光客も多く、そのためかバスルームに浴槽もあります。

La Primaは歴史的な趣きを漂わせた外観で、内装もブティックホテルのようなおしゃれなものでした。ハイシーズンは観光客向け、それ以外の1、2月はビジネス客をターゲットにしているそうです。全室数80の中規模ホテルでした。

どちらのホテルとも、女性の就業率が6割を超えています。女性従業員の割合は、レストランや客室清掃の領域で高いそうですが、フロントなどの責任のあるポジションも増えてきているそうです。ハンガリーでは、労働基準法に基づいて最長3年間は育児休暇を取ることができるなど、ダイバーシティに配慮した労働環境になっています。

今回の視察では、日本、マレーシア、ハンガリーのホテルの共通点や違いをいろいろと発見できました。観光学部での今後の学びや、将来のキャリアに役立てていきたいです。

(1年生 久我 明日香 さん)


視察前の授業でハンガリーのホテルについて学びました


Expo Congress Hotelの客室視察


Expo Congress Hotelのジムを視察


Expo Congress Hotelのスイートルーム


La Prima Fashion Hotelの外観


La Prima Fashion Hotelの会議室


La Prima Fashion Hotelの客室