検索
メニュー
メニュー

アイルランド留学体験記 髙橋野乃佳 vol.08

  • 留学体験記
アイルランドでの留学生活は残り1カ月を切りました。

こんにちは。交換留学でアイルランドのリムリック大学に留学させていただいている、観光学部3年の髙橋野乃佳です。
約8カ月の留学生活も残り約1カ月となり、時間の経過の早さとともに、アイルランドを離れることに寂しさを感じます。やっと英語で会話することに慣れてきて、友達もたくさん増えてきたのに、今この段階で帰ってしまうのはもったいないと、もっと留学期間が長ければいいのにと感じます。
3月17日はSt. Patrick’s dayで、アイルランド島にSt. Patrickが上陸したことを記念する日です。リムリック市内でパレードが行われるということで、私も友人といっしょに見学に行きました。面白いことに、もっとも大規模なパレードが行われるのはアイルランドではなく、アメリカ本土だそうです。このことについてIrishの友達に聞いてみると、Irishは外でパレードを見ると寒いのでテレビで見ながら友達や家族とお酒を飲んで過ごすか、ほとんどはアルバイトをしていることが多いそうで、パレードに行くのは小さい子供だけだそうです。
また、月末にはルームメイトの誕生日会があり、自ら誕生日会を設立して友達を招待していることに、文化の違いを感じました。
International Farewell Party が開催され、これには正装して参加しなければいけません。このような海外のパーティーに参加するのは初めてで、とても楽しみでした。ホテルの宴会場貸し切りで、無料のPhoto Boothがあったり、コースメニューが出たり、最後にはアーティストさんが演奏してくれました。海外のプロムを体験しているような感覚で、友達と一緒にPhoto Boothでプリクラのようなものをたくさん撮影して、よい思い出作りができました。
リムリック大学は設備やイベントがとても充実しており、学生が楽しめて、勉強する環境も整っていて、さすがアイルランドで1番の大学の賞を受賞しただけのことはあるなと思います。


St. Patrick’s Day


ルームメイトの誕生日会


International Farewell Party