検索
メニュー
メニュー

【JASSO海外留学支援制度】ハワイで留学始めました

  • 留学体験記
JASSO(日本学生支援機構)助成
ハワイ Leeward Community College 長期留学

 こんにちは、観光学部2年の小山田千笑です。私はJASSO(日本学生支援機構)の奨学金をいただきながら本学の海外協定校である米国ハワイ州のLeeward Community College(以下LCC)で9カ月間のJEAP留学に参加しています。

 ハワイに来てもうすぐ1週間が経ちますが、もう1カ月ほど生活しているように感じるほど早い段階でこちらでの生活に慣れました。週末には、ホストファミリーの家でバーベキューをしました。ホストファミリーの他にも親戚の人がたくさん来て、みんなで楽しみながら食事をすることができました。食後には、一緒に住んでいる人がウクレレで演奏したり、ウクレレのコードを少しだけ教えてもらったりして交流することができました。ハワイの人たちは気さくな方がとても多いです。バスを待っているときや目が合うと笑顔で気軽に挨拶や声をかけてくれます。そこから会話も広がるので、普段の生活でも英語の勉強になることが多く刺激になっています。
 LCCでの授業は今月の26日から始まりました。授業はReading & Writing、Speaking English、Grammar、American Cultureの4科目で、1日に2科目を交互に受講しています。クラスには日本人学生の他にもベトナム、中国、韓国、チリ、フィリピンの学生がいるので、ハワイだけでなく他の国のことについても知ることができます。また、LCCの勉強ができる場所は充実しており、屋内・屋外両方にたくさんあります。私は朝早くにキャンパスへ行って、図書室の静かで集中できる場所で勉強しています。
授業がある日以外は、ホストファミリーに紹介してもらったアラモアナでショッピングをしたり、ワイキキビーチを訪れたりします。さすが観光地なだけあり、人がとても多かったです。ハワイのお土産はハワイのナンバープレート(ハワイのナンバープレートは虹が描かれています)のマグネットやハワイで採れた金を使ったネックレスなどハワイ限定の商品がたくさんあり、これも観光客が多く訪れる理由の一つなのではないかと感じます。
 まだまだ訪れてみたい場所がたくさんあるので、留学期間中にいけたらと思います。また、たくさんの人と交流しながら、語学勉強もしていきたいです。