検索
メニュー
メニュー

【JASSO海外留学支援制度】The Thriller in Hawaii!

  • 留学体験記
JASSO(日本学生支援機構)助成
ハワイ Leeward Community College 長期留学

 こんにちは。観光学部2年の小山田千笑です。
 私は、今年の8月からアメリカ・ハワイ州にあるLeeward Community College(LCC)に9カ月間のJEAP留学に参加しています。
 ハワイに来てはや2カ月が経ちました。10月21日にクラスのレベルが上がり、無事Level 4のクラスに入ることができました。授業の内容も少し難しくなり、プレゼンテーションも多くなり始めました。この数カ月を振り返ると、日本にいたときと比べて授業中の発言がとても積極的になり、留学で成長したことの一つだと思います。
 10月のハワイは、早朝の時間帯だと日本ほどではありませんが肌寒くなってきて上着が必要な季節です。また、季節の話を大学の先生と話していて驚いたことありました。ハワイは日本と違って四季がなく年中暖かい土地ですが、ハワイの人たちは波の高さを見て夏か冬かを見分けているそうです。新しいことを知ることができ、もっと色々なことに興味を持って過ごしたと思います。
 ホストファミリーとの会話は、必ず毎日するように心がけています。家の近くにバスケットコートやバレーコートなどがあるので、ホストファミリーと彼らの友人たちと一緒にバスケットボールやバレーボールをします。運動しながら交流することができ、とてもいい思い出になりました。機会があったら、また一緒にスポーツをしたいです。
 10月31日はHalloweenだったので、仮装をして授業を受けました。それぞれ個性が出ていて面白かったです。また、授業の中でHalloweenについて少し勉強することができ、アメリカの文化についても学ぶことができました。Halloweenはアメリカ行事の中でクリスマスに次いで2番目に売り上げが高いイベントだそうです。日本でも渋谷ハロウィーンのように年中行事の一つになりつつあるので、アメリカだけでなく他の国にも広まっているイベントなのだと実感します。放課後はワイキキへ行き、Halloweenを楽しみました。ほとんどの人が仮装をしていて、そのクオリティはとても高かったです。海外でHalloweenを過ごすことができるのは貴重な体験と言えるでしょう。


バレボールをしている様子


大学でHalloweenの仮装をしました!