検索
メニュー
メニュー

【JASSO海外留学支援制度】ハワイの中の日本

  • 留学体験記
 みなさん、こんにちは!観光学部2年の吉田真優です。私はJASSO(日本学生支援機構)の奨学金をいただきながら本学の海外協定校である米国ハワイ州のLeeward Community Collegeで勉強しています。留学期間は9カ月間です。
 最近では肌寒くなる日が増え、日本の初秋のような気候です。私は寒いのが苦手なので家にいることが多くなりました。最近、両親がハワイを訪れたので、観光地を案内しました。ホストファミリーにも紹介した際に通訳をかってでたものの、まだ自分の英語力に足りない部分があることを実感し、今後の課題を明らかにできたのが収穫です。
 ハワイでは、日本文化が思っていた以上に浸透しています。初詣で、ホノルルの琴平神社と出雲大社を訪れました。“おみくじ”もハワイ独特です。50セントを箱に入れると、自動的に下から出てくる仕組みになっています。その表記も英語と日本語で分かりやすいです。
 ハワイでは、日本食を食べられる場所が多くあります。現地の日本人や観光客にも人気があります。ただし、醬油らーめんを注文したのに味噌味で出されたり、てんぷらの具材がブロッコリーだったりとか、本場の日本食とは少しズレがあります。アラモアナショッピングセンターの中には、日本食店を集めたフードコートがあり、そこの味付けは比較的日本のものに近いです。でも日本食は、やはり日本で食べるのがいいです。私は最近、ハワイのポケ(マグロの料理)とアサイーボウルが一番美味しい場所を研究しているので、決定したらお伝えしたいと思います。


今年初の虹 カピオラニ公園にて


ホストシスターと行ったコオリナビーチ


Zippysで食べた日本食