検索
メニュー
メニュー

安房キャンパスの在学生の様子①

  • 特集
 2020年2月20日。この日は私が中国広東省の華南師範大学への1年間の留学のために出発する日でした。しかし、新型コロナウイルスの影響で留学そのものが無くなってしまいました。大学1年生の段階から留学を目的に励んでいたので、留学に行けないのは、私にとってショックが大きかったです。そんな中就活をしている4年生とお話しする機会がありました。新型コロナウイルスの影響で就職活動が困難となっている中、先輩方は必死に就職活動に励んでおり、その姿を見て自分も留学は行くことができなった分、他にやれることがあると思い、前を向いて様々なことに取り組むことにしました。

 1つ目に私が取り組んだのは、HSK5級(中国語検定)の勉強です。問題は難しいですが、少しずつできるようになってきていると思います。中国のドラマや映画などで字幕を観ずにヒアリングの練習をしたりして、工夫をしながら毎日勉強をしています。

 2つ目は、軟式野球部への復帰です。去年の12月から留学準備のため部活動を休止していましたが、3月から開始することにしました。現在は、まだ全体練習はできていませんが、ブランクのある私にとってこの期間はチャンスだと思います。人一倍練習して試合で活躍できるようにしていきたいです。

 3つ目は、寮を出てシェアハウス生活を始め、初めて自炊を行いました。今までは寮母さんが作って下さった料理を食べていたので、慣れない自炊でしたが、様々な料理に挑戦し少しずつですが、料理ができるようになってきました。今の目標は、実家に帰省した際に家族に手料理を振る舞うことです。

 最近ではオンライン授業が始まりましたが、実家でも大学と同様、集中して授業に取り組めていると思います。新型コロナウイルスの影響で中国留学には行けなくなりましたが、この逆境を力に変えて充実した大学生活を過ごしていきたいです。皆さんも一緒に乗り切りましょう。