検索
メニュー
メニュー

キャリア講座にゲストをお迎えしました! 第1弾/生岡直人さん(プロスポーツチームなど数々の企業に携わるプロコンサルタント)

  • 特集

☆7/8は、各学年講座「キャリア形成」にゲストをお迎えしたスペシャル回!!☆

 城西国際大学 観光学部では、4年間を通して確かな価値観、主体的な学習、そして将来の職業選択に向けた具体的なノウハウを身に着けるため、「キャリア形成」の授業を設けています。「働くって、なんだろう?」「社会に必要とされる人材って?」「私が社会でいきいき活躍するためには?」このようなテーマで、大学生としての4年間を縦断する授業です。

 また、この「キャリア形成」の授業では、現場で働くプロやコンサルタントの方を定期的にお呼びして、話をしていただいています。今回は、プロスポーツチームなど数々の企業をコンサルティングするパートナリング株式会社代表取締役の生岡直人さんに「伝わる言葉で豊かなキャリアを実現するクレドの授業」と題してお話をしていただきました。
 

~あなたの「クレド」は、なんですか?~


 「クレド」……観光を学ぶ学生の皆さんなら、知っていますよね?ご存じない方のために説明しますとクレドは「信条、価値観、行動指針」などを指します。価値観が多様化する時代を生き抜くにあたって、何を大切にするか、何をやり切るか、それを見極めて確かな価値観を身に着けることが大事です。

 例えば世界で展開するホテルチェーンのザ・リッツカールトンでは従業員一人一人が「信条、価値観、行動指針」の書かれたカードを携行し、それを指針にして業務を行います。これは、信条、価値観、行動指針を「コトバ」にした表現したモノですね。(ザ・リッツカールトンだけでなく、異業種などでも導入されています。)

 「コトバ」にしないと自分のためにならない、「コトバ」にしないと他人に伝わらない。観光ビジネスの現場にいた私(教員ヤマモト)としても、常に思ってきたことなのです。「コトバ」にすること、それは当たり前のようですが、仕事に於いては他人に伝えることは、とても大切な要素です。

 今回は、それらを「コトバ」にすることを、数々の企業のコンサルタントとしてご活躍の生岡直人さんに、大阪のオフィスより生中継でお話しいただきました。実施後制作頂いたYouTubeにて学生からの質問などにもお応えいただいています。ありがとうございます!


 

<そして7月15日(木)の「キャリア形成」も、ゲストをお迎えするSP回>

 レゴランドジャパンなどを運営するマーリン・エンタテイメンツ・ジャパン社の井上社長にお話しいただきました。
国内に観光学部は数あれど…実は、今回お呼びすることができたのは……城西国際大学 観光学部だけです!

*****************************************************************************************

※城西国際大学 観光学部の「産学共同プロジェクト(産学連携)」に関しては、別記事をご覧くださいませ。
https://www.jiu.ac.jp/tourism/news/detail/id=4623

*****************************************************************************************