検索
メニュー
メニュー

安房キャンパスの在学生の様子④

  • 特集
 みなさん、こんにちは。城西国際大学観光学部観光学科1年の早川美優です。今回の近況報告で、少しでもこの大学での
生活を知ってもらいたいと思います。
 まず正直なところ、2020年に入学した私の大学生活は思い描いていたものとは異なり、まったく想像をしていなかったことの連続でした。新型コロナの影響で、節目となる入学式は中止となり、授業の開始も予定より大幅に遅れ、始まった授業も
対面ではなくオンラインで行うという、学生も、授業を行う先生方も初めての経験ばかりで手探り状態のスタートでした。
 そんな状況下でも私は、寮で出会った友達や先輩、たくさんのサポートをしてくださる先生方のお陰で、毎日充実した大学生活を送ることができています。



 私は地元を離れてAGV(国際学生寮)で暮らしています。私の部屋は4人部屋ですが日本人は私1人しかいないため、はじめは戸惑うことも多く、慣れないことばかりで大変でしたが、周りの人たちと協力しながら生活するのは毎日が挑戦や発見
ばかりで、いまはとても楽しいです。
 挑戦は日常生活だけでなく、授業や資格取得でも頑張ることの連続です。私は将来の進路のために様々な資格を取得したいと考えていて、その中でも今年はTOEICに力を入れようと決心し、無事にスコアを上げることに成功しました。この調子で、この大学生活の間にたくさんの資格を取得したいと思います。
 この大学に入学して、はじめは今後の観光に不安を感じることもありましたが、そんな中でも親元を離れて自分の力で多くのことを経験できるので、ここで大学生活を送れて良かったと思っています。ぜひ、自分の力で新しいことに挑戦したい人、様々な経験を積みたい人、将来の夢を持っている人と巡り合えると嬉しいです。