検索
メニュー
メニュー

グリーンプロジェクト

  • プロジェクト

エコ&グリーンツーリズムから「ウェルネス」の視点を養う。

スロースティやスローフード、そして食の安全が叫ばれている最中、観光学部ではより実践に即した学びのフィールド を通して、観光振興や街づくりの担い手を育てるべく棚田や畑を通して地域連携をし、ウェルネスになるツーリズムへの 幅広い理解と温かみのあるホスピタリティを醸成していきます。

棚田(大山千枚田)プロジェクト

日本の棚田百選にも選ばれた鴨川市大山地区の「大山千枚田」でグリーンツーリズムを実践します。大山千枚田は、東京から最も近い棚田として知られています。天水のみの棚田であることから機械化農業とは違う経験ができることや、何より里山の景観保全にどのような努力が必要か等を体験します。

また、鴨川の秋のイベントとして定着している「棚田の夜祭り」にもボランティアスタッフとして参加し、観光資源の活用についても体験的に学びます。

1274-01.jpg
1274-02.jpg
1274-03.jpg
1274-04.jpg
1274-05.jpg
1274-06.jpg
1274-07.jpg
1274-08.jpg
1274-09.jpg
1274-10.jpg
1274-11.jpg
1274-12.jpg
1274-13.jpg
1274-14.jpg

用語解説

グリーンツーリズム

農山漁村地域において自然、文化、人々との交流を楽しむ滞在型の余暇活動です。

欧州では、農村に滞在しバカンスを過ごすという余暇の過ごし方が普及しています。英国ではルーラル?ツーリズム、 グリーン?ツーリズム、フランスではツーリズム?ベール(緑の旅行)と呼ばれています。

エコツーリズム憲章

ひとびとが、自然や環境、文化を発見する旅に加わり、自然のために、小さくても何かを実践し、 そうした旅人を受け入れる地域を、みんなでつくっていけば、この国土のすみずみにまで、個性に満ちた自然や文化があふれ、 もっとゆたかないのちを楽しむことができる。

一人ひとりが自然を守り、考え、慈しむ。自然の中にあたらしい光を見る、「エコツーリズム」はそのための提案です。