本文へスキップ

城西国際大学水田美術館は千葉県東金市にある大学付属の美術館です。

EN

JP

お問い合わせはTEL.0475-53-2562

〒283-8555 千葉県東金市求名1番地

 

アクセスaccess

過去の展覧会

2006年度

橋本博英展 ―色彩の交響曲―
会期:2006年6月27日[火]〜7月22日[土]
入館無料

橋本博英は、志を同じくする仲間とのグループ展や個展で、主に風景と静物を題材に作品を発表してきました。同時に、阿佐ヶ谷美術専門学校や東京造形大学などで多くの後進を育てました。自ら「描くことによって人格を磨き、その人格が絵を描くのだ」と語ったように、身近な自然をつぶさに眺め、繰り返し描いた作品には、既成の風景画を超えた橋本の絵画思想が感じられます。また、画家仲間から「デッサンの天才」と尊敬されたデッサン力と、油彩画の伝統を重んじる作画態度は、独自の明快な造形表現を生み出し、洋画史に多くの足跡を残すのみならず、今なお高く評価されています。
このたび、法人専務理事および初代城西大学水田美術館長を勤めた、橋本博英の7回忌を機会に、学校法人城西大学が所蔵、管理する作品を一堂に会した展覧会を、城西大学および城西国際大学水田美術館にて開催いたします。光と影、爽やかな風までも感じさせる、色彩の交響曲ともいうべき橋本博英の油彩画の魅力をお楽しみ下さい。

>>展覧会図録