検索
メニュー
メニュー

教育目標

  • 研究科の特色
  1. 国家から地域に至る福祉コミュニティの形成にかかわる基礎知識の習得および実践のための概念的基盤の形成
  2. グローバルな状況において福祉問題を記述、分析?評価し、その解決と福祉の増進にかかわる能力の形成
  3. 自ら研究課題を設定し、独自の視点をもって研究を遂行できる展開力?専門研究能力の涵養
  4. 高度専門職として、学んだ理論および技能を応用し、実践の場で発揮しうる能力の醸成
  5. 多様な文化と多様な人々の存在を理解し、共感できる広い視野と柔軟な心で福祉文化を築き、人類社会に貢献しうる力の醸成