卒業生インタビュー 30th anniversary

様々な業界で活躍する卒業生

2020年卒業(24期生) 平石奈菜さん(右)、金山直美さん

光沢が美しい丹後シルクに、金糸で施した松の刺繍──。「和」の要素をデザインに取り入れたランジェリーブランド「N bijoux(エヌ・ビジュー)」を立ち上げたのが、平石奈菜さんと金山直美さん(ともに2019年度経営情報学部卒)です。事業を始めて1年足らずで銀座松屋(東京都中央区)での長期展示販売を実現させるなど、大きな注目を集めています。

2019年大学院修士課程修了 山本忠篤さん

NPO法人「子どもの夢と思い出作り舎」の理事長として子どもの成長と親の子育てを支援するとともに、複数の専門学校で非常勤講師も務める山本忠篤さん。仕事に追われる日々を送るなか、一念発起し、59歳で本学大学院福祉総合学研究科福祉社会専攻修士課程に入学されました。社会人学生として学び直したからこそ得られた成果を、日々現場で生かしています。

 

1997年卒業(2期生) 町田一兵さん
インタビュー初回は、明治大学で教鞭を執る町田一兵さんに登場いただきます。中国・上海から来日し、開学間もない本学に留学した町田さんは、「経営情報学部での恩師との出会いがその後の人生を変えた」と、実り多い4年間を振り返ってくださいました。