検索
メニュー
メニュー
学歌
  • 大学概要

1

風香る 橋を渡って
限りない 未知へと向かう
キャンパスは 世界のモデル
新しい 地図を探ろう
はばたけ JIU
国々の 境を越えて

2

水きらら 橋を渡って
めくるめく 明日を夢見る
キャンパスは 地球そのもの
学び合う 人のるつぼだ
うたおう JIU
せめぎあう 心むすんで

作詞者より

新しいキャンパスのプランと写真を拝見した時、もっとも印象的だったのが池にかかる橋でした。橋はひとつの世界と他の世界を結びつけます。学問の世界と実世界、日本文化と異文化、女と男、全部と細部……。それらのうちにひそむ調和への可能性とともに、矛盾をもおそれずにみつめてほしい。そんな願いをこめて言葉を選びました。皆さんのお気持ちに沿う歌になれば、嬉しく思います。

53-01.jpg