検索
メニュー
メニュー

九十九里コミュニティヘルスケア夏期セミナー

  • 専門職との連携

本セミナーは、地域密着型の医療・福祉専門職を目指す若者たちの学びの場です。温暖な気候と豊かな食材に恵まれている九十九里地域は、医療や福祉サービスにおいては充実しているとは言えません。人口の超高齢化と減少化の流れに対し、知恵と勇気とヒューマンネットワークを活用して、地域住民が最期まで安心して暮らせるまちづくりを提案していきます。

九十九里コミュニティヘルスケア夏期セミナー2020
の開催は中止させていただきます。

九十九里コミュニティヘルスケア夏期セミナー2019

今年は地域における専門職連携をテーマに、1日完結型のセミナーを開催いたします。
地域密着型の医療・福祉専門職を目指す学生・若者の参加を期待いたします。

  • 日 時:2019年8月24日(土)9時30分 ~ 17時30分(懇親会予定 終了後 ~ 19時)
  • 場 所:城西国際大学東金キャンパス
  • 定 員:40名(超過の場合、抽選有)…募集が始まりましたらHPにてお知らせいたします。
  • 対 象:医療・福祉専門職を目指す学生、ヘルスケア・まちづくり志向の高校生・大学生・社会人・専門職
    (高校生は、保護者の了承が必要です)

活動内容

【事後活動】特別授業:宮城県薬剤師会の取組み
モバイルファーマシー

【事後活動】第12回JIUゼミ・演習研究発表会
「九十九里地域医療夏期セミナー 2013」

前身の活動

主催(協賛)

九十九里コミュニティヘルスケア夏期セミナー 実行委員会(さんむ医療センター・城西国際大学 ほか)

  • 委員長 篠原靖志(さんむ医療センター 病院長)
  • プロジェクトリーダー 水谷佳敬(さんむ医療センター)
  • 委員 光本篤史(城西国際大学 地域連携推進センター 所長)
  • 委員 井上映子(同 地域連携推進センター 副所長)