検索
メニュー
メニュー

学科について

  • 学科の特色

グローバル社会で活躍できる“自分”をデザインしよう!

国際文化学科はどんなところ?

日本と世界の言語・文化・社会についてさまざまな視点から学びます。
語学力と異文化理解力に優れた、国際化する日本で求められる人間を育成します。

コース制

国際文化コースと韓国語コースの2つのコースを入学時に選択します。



国際文化コースでは、異文化理解に関わるさまざまな科目を選んで学びます。
学科共通の必修科目(英語、情報処理、基礎演習)に加え、1年次に「国際文化入門」を履修します。
その他、歴史学、文学、社会科学に関わる授業を履修します。日本文化についても学びます。

韓国語コースでは、韓国語の話す・聞く・読む・書くの技能に加え、韓国語を使う地域の文化をふかく学びます。
学科共通の必修科目(英語、情報処理関係、基礎演習)に加え、韓国語コミュニケーションなどの授業を履修します。
韓国の歴史、文化、社会に関する科目も学びます。

3年次以降は、教員ごとのゼミに所属し、各自が専門的に深めたいテーマを探求します。

留学

1年次に「留学プランニング」の授業でしっかりと計画を立て、留学の準備をします。
毎年、韓国、中国語圏(中国、台湾)、英語圏(アメリカ、カナダ)などに留学生を派遣しています。

資格と進路

1年次から基礎演習などの授業を通して、キャリア形成についての学習をスタートさせます。
3年次に重点を置き、インターンシップなどの就職支援プログラムをもうけています。
また、副専攻として所定の単位を修得することにより、学芸員、高等学校教諭1種免許(国語・地理歴史)、
中学校教諭1種免許(国語・社会)、日本語教員などの資格を取得できます。