理学療法学科とは

医療を、地域を、スポーツを支える。それが次世代の理学療法士。

近年、スポーツ医療を含む医療全般の高度先進化・国際化が進む中、新しい医療に取り組める理学療法士を育てるために、城西国際大学は理学療法学科を設置しました。病種・病期の増大に応えるチーム医療で重要なポジションを担える人材、病院で治療して在宅で療養するという流れの中で、地域福祉の知識・技術を持って貢献できる人材を育て、医療・福祉の発展に貢献することが学科設置の理念です。
また総合大学の利点を生かすことで、異文化理解や薬学、看護、福祉それぞれの学問に精通する学際性、そして探究心と倫理性を兼ね備えた豊かな人間性を育成。城西国際大学 総合福祉学部 理学療法学科では、科学的知見に基づいた新しい時代の理学療法を目指し、人の気持ちに寄り添い人および生命の尊厳を守る理学療法士を育てていきます。

理学療法学科の学び

教育課程の概念図

5つの約束

理学療法学科へご入学される皆様・保護者の皆様へ、城西国際大学からの約束です。


 教育研究上の目的等はこちらをご覧ください。