検索
メニュー
メニュー

社会人のための配慮

  • 社会人のための配慮

東京紀尾井町キャンパスにおける講座を開講

 2013年度より東京紀尾井町キャンパスにおける講座を再開いたします。紀尾井町においては、主に社会人中心(もちろん社会人でなくとも可)に、他のキャンパスでの授業を受けることなしに修了できるカリキュラムを整えました。

社会人の方のために、以下のような特別な措置を行っております。どのような学びになるかは、それぞれことなってまいりますので、まずはお気軽にご相談ください。

社会人のための配慮

  1. 実務経験や学習経験を単位認定します。

    各科目のカバーする範囲について、すでに実務経験または学習経験をもっている場合または十分知識をもっていると判断された場合には、当該科目についての試験をおこない、能力を確認して単位を認定します。

  2. 社会人および有資格者は最短で1年間での修了が可能です。

    社会人の便宜と経験を考慮して、修士課程を1 年で修了できる場合もあります。詳しくは大学院担当事務室にご相談ください。

  3. 東京紀尾井町キャンパスと東金キャンパスのどちらでも学べます。

    仕事を続けながら、子育てをしながら修士号の取得をめざす社会人を対象に、東京紀尾井町キャンパスでも(一部の科目を除き)授業を開講します。

  • 社会人のための配慮