検索
メニュー
メニュー

国際交流研修

  • 海外プログラム

国際交流研修とは何ですか。

長期留学とは別に用意された、10日から2週間程度での海外研修です。
国際交流学科教員が自らの専門分野に沿って作り上げた、オリジナルの研修になります。
アメリカ、ヴェトナム、ハンガリーなどの海外姉妹校を拠点に、年間複数回実施しています。

 

いつから参加できますか。

TOEICなどの応募要件を満たしさえすれば、1年生から参加できます。

 

奨学金などはありますか。

ほとんどの研修が日本学生支援機構(JASSO)の助成を得て
行われておりますので、比較的小さな負担で参加できます。

 

研修では、どのようなことをしますか。

研修内容は、研修先の言語を使って、主に3つのことをします。
1)現地の大学にて、日本文化についてプレゼンテーションをしたり、現地事情や言語について授業を受けたりする。
2)訪問先の大学生と一緒に過ごすほか、初等・中等教育機関の児童・生徒と交流活動を行う。
3)現地でしか見られない史跡をめぐり、芸術作品を鑑賞するなどして、現地の歴史・文化を楽しむ。

 

参加すれば、単位として認められますか。

授業科目「国際交流研修」として単位を認定されます。
ただし、事前・事後に引率教員から指導を受け、
研修の準備と振り返りをすることも認定要件に入っています。