アメリカ カリフォルニア大学リバーサイド校長期留学 学生レポート ハロウィンパーティ編 

  • 留学

国際交流学科では、海外での学びを再開しています。

アメリカ合衆国カリフォルニア大学リバーサイド校(UCR)は城西国際大学創立当時から長く深い関係を結んできた大学です。現地には城西国際大学の教員がレジデント・ディレクターとして勤務していて、勉強や生活の支援をする体制が整っています。

UCRに9月から長期留学している国際交流学科阿久津 朱音さんから、先生方が企画してくれたハロウィンにちなんだパーティーのレポートが届きました。

今週は学校で「パイパーティー」が開催され、全クラスの学生が参加しました。
パイパーティーの様子

初めて会う他クラスの学生も多く、普段話すことのなかった人たちとも交流できました。
このパーティーは、学生同士の交流のため、またハロウィンが間近なため、先生方が企画してくださいました。
おいしそうなパイが並びます

パイをもらうためには、60問の問題のうち、少なくとも30問を解かなければいけません。
学生たちは、お互いに協力しながら問題を解いていきました。
無事にパイをもらえました

11月5日(土)にはオープンキャンパスを実施します。阿久津さんのように海外留学をしたいという皆さんはぜひ参加してください。