検索
メニュー
メニュー

英語教育

  • 外国語教育

教室の中で英語を話す

国際交流学科の英語は、外国人教員によるオーラル·コミュニケーションの習熟度別授業が中心。

1年次と2年次でほぼ毎日、集中的に英語を学びます。
英語に興味はあっても、レベルは人それぞれ。
自分のレベルに合ったクラスで、英語を母語とする先生がそれぞれの実力を引き上げてくれます。

 

教室の外で英語を話す

キャンパスの中と外で飛び交う「英語のシャワー」を浴びて、英語力を伸ばしていきます

日本語を一切使わない会話の場「イングリッシュ·カフェ」
英語だけの生活を体験できる特訓合宿「Intensive Weekend English」
などのプログラムがあり、英語のコミュニケーション力に磨きをかけることができます。

 

英語で授業を受ける

国際交流学科では「英語を」学ぶだけでなく、多彩な科目を「英語で」学ぶことができます。

 入学後英語力を高めた学生は、必修科目「国際日本学」に代えて「Japan from an International Perspective」を、学部コア科目「異文化理解」に代えて「Cross-Culture Understanding」を英語で受講し、単位を取得しています。
 また、世界で通用するグローバル人材育成のために設置している「Global Program」は、ビジネス、政治、異文化理解、文化などの幅広い教養を英語で学べる科目群です。世界各地からの留学生と一緒に授業を受けています。

1381-01.jpg