健康科学研究科の教育課程が文部科学省「職業実践プログラム(BP)」に認定

お知らせ

2022.12.23

2023年4月に開設する大学院「健康科学研究科 健康科学専攻」の教育課程が文部科学省の令和4(2022)年度「職業実践力育成プログラム(BP)」として、12月22日に認定されました。また、認可されたプログラムの中から厚生労働大臣が指定する教育訓練給付制度の利用も申請中で、対象となった場合は在籍する学生に受講費用の50%(年間上限40万円)が6か月ごとに支給されます。さらに資格などを取得し、かつ修了後1年以内に雇用保険の被保険者として雇用された場合は、受講費用の20%(年間上限16万円)が追加支給されます。

対象領域

健康科学研究科健康科学専攻 看護学領域
健康科学研究科健康科学専攻 リハビリテーション学領域

研究の概要やカリキュラムなどの詳細は下記リンク先をご覧ください。

職業実践力育成プログラム(BP)認定制度、および教育訓練給付制度について

「職業実践力育成プログラム」(BP)は大学・大学院・短期大学・高等専門学校におけるプログラムの受講を通じた社会人の職業に必要な能力の向上を図る機会の拡大を目的として,大学等における社会人や企業等のニーズに応じた実践的・専門的なプログラムを文部科学大臣が認定するものです。