This page does not support translation languages. ×
竹内 一成 竹内 一成

竹内 一成

TAKEUCHI Issei

教授

専門分野:物理化学、製剤学、界面化学

主な担当科目

薬学基礎物理、物理化学、医療統計学、製剤学II、基礎薬学実習

研究テーマ・キーワード

ナノ粒子、DDS、皮膚疾患治療、口内炎治療

最終学歴/学位

東京理科大学/博士

免許/資格

薬剤師、エックス線作業主任者

所属学会

日本薬学会、日本DDS学会、日本薬剤学会、日本油化学会

主要業績

1. I. Takeuchi, Y. Hidaka, T. Oshizaka, C. Takei, K. Mori, K. Sugibayashi, K. Makino, Chitosan-coated PLGA nanoparticles for transcutaneous immunization: Skin distribution in lysozyme-sensitized mice. Colloids Surf. B: Biointerfaces 220, 112916 (2022).
2. I. Takeuchi, A. Kagawa, K. Makino, Skin permeability and transdermal delivery route of 30-nm cyclosporin A-loaded nanoparticles using PLGA-PEG-PLGA triblock copolymer. Colloids Surf. A: Physicochem. Eng. Asp. 600, 124866 (2020).
3. I. Takeuchi, K. Tomoda, A. Hamano, K. Makino, Effects of physicochemical properties of poly(lactide-co-glycolide) on drug release behavior of hydrophobic drug-loaded nanoparticles. Colloids Surf. A: Physicochem. Eng. Asp. 520, 771-778 (2017).

詳しい研究実績はこちら

学外活動

公益社団法人日本油化学会 会誌「オレオサイエンス」編集委員

メッセージ

大学で学び経験することは、社会に出てから非常に役立ちます。「やり残し」がないよう、積極的に行動しましょう。