茨城県鹿行地域の中高校生向け医学セミナー 卒業生と教員が共同して薬学の魅力を紹介

  • 卒業生
  • 教員活動
 
 

5月21日(土)、茨城県鹿嶋市にある清真学園高等学校・中学校主催の医学セミナーが開催されました。この日、鹿行地域の中高生(鹿島高校・鉾田第一高校の生徒も参加)を対象に医療に関心を寄せる生徒約50名に集まって頂ました。

テーマは「薬学の魅力 ―糖尿病を考えるー」、小山記念病院薬剤部主任補佐の石井美咲さん(薬学部2015年度卒)、清真学園出身で現在ウエルシア薬局(株)の管理薬剤師である森佳介さん(薬学部2008年度卒)、そして、薬理学研究室 田嶋教授からそれぞれ糖尿病と薬学の観点で講演しました。当日会場では一生懸命 iPadなどにメモを取る姿や鋭い質問を受け、私たち講師陣も新たな視点をいただきました。