薬学部国際教育ミニセミナーを開催しました

  • 国際教育

ハンガリー・デブレツェン大学でPublic Healthを学ぶ、西優美香さんをゲストとしてお招きし、ハンガリーでの留学生活についてお話いただきました。城西大学薬学部在籍時に知り合ったハンガリー人留学生との交流が今の留学につながっていることから始まり、日本とハンガリーの医療制度や薬局業務の違いについて特別ゲストの杉林学長を交えて情報交換を行いました。

また、母国に帰れないなど様々な問題を抱えるクラスメイトと生活を共にすることで得られた人生観や日本への想いが語られました。多文化理解や異文化交流という言葉は日本にいるからこそ出てくる表現であり、大陸に暮らす人々にとっては自然なことであると強く心に刺さりました。

本セミナーに参加した2年生と4年生は、8月16日から1ヶ月間、救急医療を学ぶためにハンガリー・センメルワイス大学に留学します。彼女たちにとってよい学びの機会となりました。

7月13日(水)15:30–17:20
薬学部M棟1階会議室にて
ゲスト:西優美香さん
参加者:薬学部生(1年生1名、2年生2名)、看護学部生(4年生3名)


写真左:西優美香さん
写真右:セミナーの様子(換気、消毒、ソーシャルディスタンスに留意して開催しました)