Asian Association of Schools of Pharmacy(AASP)に加盟しました

  • 国際教育
 

城西国際大学は、2023年1月より、Asian Association of Schools of Pharmacy(AASP)に機関会員として加盟しました。

AASPは、アジア地域の薬科大学及び薬学部が連携して薬学教育・研究を推進することを目的として2001年4月に設立され、薬学教育におけるアイデアや戦略を交換するためのプラットフォームとしての機能や、アジア地域における薬科大学及び薬学部間の研究協力を促進する役割を担い、現在、10か国から25の薬科大学及び薬学部が機関会員として本会に加盟しています。

本学では、薬学部を有する国際大学として、AASPへの参画を通じてグローバル社会で活躍することのできる薬学人材の育成に取り組むとともに、アジア地域における薬学教育・研究活動の発展と充実に努めてまいります。