検索
メニュー
メニュー

本学薬学教育プログラムが薬学教育評価基準に「適合」と認定されました

  • お知らせ

城西国際大学薬学部は、平成30(2018)年度に本学部の6年制薬学教育プログラムを自己点検し、作成した報告書をもとに昨年度、一般社団法人薬学教育評価機構による「薬学教育第三者評価」を受けました。その結果、本学部で実施している教育が「薬学教育評価 評価基準」に適合していると認定され、薬学教育プログラムの質が保証されました。なお、認定期間は、2020年4月1日から2028年3月31日までの8年間となります。

また、本学独自の教育プログラムの中で、特に、
1) ヒューマニズム教育・医療倫理教育の到達目標を明示した独自の「JIU薬・マイルストーン」
2) 多種多様な独自科目による高度な医療人教育の実践
3) 実務実習事前学習における目標設定、到達度評価を多角的に行う本学独自の「日誌・成長記録」
4) 卒業研究論文作成に加えて、「学生用ルーブリック」、「自己分析レポート」を活用した各自の卒業研究の自己・他己分析力の修得の促進

の4点が高く評価されました。城西国際大学は、今後も特長のある薬学教育プログラムを基に、地域に根ざした「質が高く安心・安全な医療サービスを提供し、健康的で豊かな生活を支援できる薬剤師」を育成して参ります。

薬学部 情報公開

評価結果は、一般社団法人薬学教育評価機構のホームページでも公表されています。
『2019年度「薬学教育評価」の結果』

  • 本学薬学教育プログラムが薬学教育評価基準に「適合」と認定されました
  • 学部長挨拶