「第1回 成果報告会」を開催しました!(2022/06/29)

  • NEWS

6月29日(水)は、社会福祉士・精神保健福祉士国家試験受験者を対象に、「第1回 成果報告会」が開催されました!この成果報告会の目的は、①第2回模擬試験の結果を受けて、自身のこれまでの学習について振り返ること、②「振り返る」とはどのようなことかを知ること、③これらを通して受験勉強を行動に移せるようになることです。



成果報告会では、「試験・受験勉強でできたこと」、「上手くいかなかったこと」を個人、グループで振り返り、その理由を考えました。そして、具体的に「次回の模擬試験に向けた勉強の行動計画」を立てました。

受験生からは、「参考書の他に国家試験に関するアプリを活用している人もいたため参考になった」、「他の人の学習状況が把握できてモチベーションに繋がった」などの感想が聞かれました。
一方で、「もう少し他のグループの学生の学習状況も把握できるとよかった」との意見も聞かれました。
次回の成果報告会では、受験生の意見も踏まえて、より有益な国家試験サポートが提供できるよう工夫したいと思います!

受験生の皆さん、模擬試験や普段の受験勉強において、「振り返り」を大切にしていきましょう!
福祉教育センターでは、随時、受験勉強の方法や参考書の選び方、受験に関する疑問や心配など個別相談を受け付けています。一緒に国家試験現役合格に向けて頑張っていきましょう!