紀尾井町キャンパスで、絵本の読み聞かせを行いました!(2022/07/17)

  • NEWS

子ども福祉コースの学生4名が、紀尾井町キャンパス3号館で絵本の読み聞かせを行いました。これは、10月、11月に開催予定の城西国際大学創立30周年記念事業「絵本ワールドin京葉」のプレイベントとして実施したものです。

メディア情報学科との連携により、オープンキャンパスで設けられた絵本に関する展示ブースにおいて、学生らが子どもたちや高校生のみなさんを前にして読み聞かせを行いました。

学生たちは、はじめのうちは緊張した面持ちでしたが、絵本の楽しさ・すばらしさを多くの人に伝えたいという思いから、日々の「子ども」に関する専門的な学びの成果を存分に発揮して読み聞かせをすることができました。

*読み聞かせをした絵本*

・デビット・A・カーター「しあわせならてをたたこう」大日本絵画、2003(写真)

・かこさとし・作、鈴木まもる・絵「みずとはなんじゃ?」小峰書店、2018

・あさおよう「おとうさんはぜったいにしなない」フレーベル館、2021

・おおのこうへい「パンダどうぶつえん」PHP研究所、2021