教育の特色

  • 学科の特色

観光学部では、観光現場で見て、考えることを通じて実践的な観光学を学びます。特に地域プロジェクトを通しての実務に強い教育が特色です。
 

特色1. 学生一人ひとりをサポートするアドヴァイザー制度、そして充実したゼミナール制度

アドヴァイザー制度は、学生一人ひとりの適性にあわせ、学習指導や大学生活などを支援する担任制度です。専任教員が1、2年次生のアドヴァイザーとなり大学生活をより快適に送れるよう支援します。また3、4年次には、ゼミナール教員が卒業研究・論文の指導をするとともに、キャリア形成、就職活動の支援も行います。
 

特色2. きめの細かいキャリア形成支援

1年次から将来を意識したキャリア形成を支援します。「大学での基礎的な学び」、「インターンシップによる就業体験」、「資格取得」、「専門性と就業意識の醸成」など、学生一人ひとりの「キャリア形成」をサポートします。加えて、独自のキャリアセンター職員によるきめの細かい就職対策をおこなっています。
就職サポート
 

特色3. 充実した国際教育プログラム

26ヶ国・地域143大学にもおよぶJIUの海外姉妹校・学術提携校とのネットワークにより、交換留学制度、語学研修、海外研修・インターンシップなど、各種の国際教育プログラムを実施してグローバルスタンダードを身に付けた人材を育成します。
国際教育
 

特色4. 地域貢献・地元貢献

「観光ビジネス」、「観光まちづくり」、「観光メディア」の3つのアプローチで「観光学」を学び、地域社会に貢献できる人材を育成します。また、地元観光産業に密接にかかわるホテル・旅館・レストランなどの後継者育成支援もおこないます。
3つのアプローチ
 

特色5. フィールド教育・プロジェクト教育

千葉県を舞台に、様々な地域プロジェクトを通して「まちづくりからの観光」を体験的に学びます。特に、フィールド調査に基づいたプロジェクト教育を重視しています。
プロジェクト
 

特色6.「理論」+「実践」で総合力を身に付ける

キャンパス内の講義で「理論」や「学問的背景」を学び、キャンパス外のフィールドで実践的な学びを実践することで、課題を対する理解を深めます。