NEWS

全国大学対抗簿記大会1級部門で本学部学生が準優勝!

 全国78大学、2186名がエントリーし、開催された「2015年秋季 全国大学対抗簿記大会」(主催:資格の大原・大原大学院大学、後援:イタリア大使館・日本公認会計士協会・東京税理士会)において、本学部学生が1級部門で、水道橋校で優勝。全国でも見事、準優勝しました。

大会結果(大原簿記学校HP)はこちらから

●個人戦 1級部門  準優勝 五十嵐 寿樹 さん (2年 浦和商業高校出身)

 今大会に参加したのは、全国の大学生が会計を学習する中で、自分の実力を試す事でした。なお、高等学校のときは、情報を中心に学習し、ITパスポートに合格していましたが、大学では会計に魅力を感じ、会計を専門としていくことに決めました。
 私の目標は3年生の先輩達が目指している公認会計士試験の学習レベルに早く到達し、在学中に公認会計士試験論文式に合格することです。  本学の会計ファイナンスコースは上級生が下級生の勉強を指導するシステムが出来上がっているので、楽しく学習がすすめられます。