施設紹介 JIU看護学部の設備等の施設のご紹介です。

 

 

 

このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

フレッシュマン“全員”アメリカ研修日記


 

 

中国研修 4日目

 

 午前は瀋陽にある故宮と北陵公園に行きました。
 故宮は清朝初代と二代目の皇帝の宮殿です。皇帝やその后達が生活していた環境を見ることができました。故宮には日時計がありました。昼間は日時計、夜や曇り、雨の日は水時計や砂時計を使って時間を測っていたそうです。
 北陵公園は清朝二代目皇帝ホンタイジのお墓で、日本でいう古墳のようなものです。昨日行った初代皇帝ヌルハチの東陵よりも広く、片道1.5kmもあります。古墳の前には立派な宝物の複製品が飾られています。また、歴代の皇帝がお参りする場所は、1.5mの厚さの翡翠でできていました。日本では古墳の大きさが権力の大きさを表しますが、中国の古墳の大きさはその時代の国力の大きさを表しているということも知ることができました。
昨日行った東陵と、今日行った故宮と北陵公園の3つで、瀋陽にある世界文化遺産をすべて行くことができました。

 

 

 午後は博物館に行き中国の歴史について触れ、そのあと市役所中央公園に行き、はすの池の周りでみんなでのんびり過ごしました。
   夜ご飯はみんなが一番楽しみにしていた北京ダックを食べました。鴨丸々をその場で切り分けてくれて、それをネギとキュウリと味噌と一緒に小麦の皮で包んで食べました。とても美味しくて、みんなばくばく食べていました。今回の大きな目的である医療的な面だけでなく、中国の始まりからの歴史、食文化やマナーについて学び、今日も楽しい1日でした。