2017年 第5回オープンキャンパス開催

 8月23日(水)午前11時から東金キャンパスにおいて、2017年第5回オープンキャンパスが開催され、前回を超える多数の高校生・保護者の方々のご参加をいただきました。
 はじめに、今回のオープンキャンパスと理学療法学科の説明が行われました。ここでは、理学療法士の仕事や、カリフォルニア州立大学ロングビーチ校での理学療法海外研修(1年次)、学科内の国家試験対策(1~4年次)などについて説明がありました。


説明会場の様子


理学療法士の仕事の説明

 学内の食堂で昼食を取っていただいた後、3グループに分かれて学科見学ツアーが行われました。義肢装具学実習室、水治療法学実習室、日常生活活動学実習室の順に施設を回り、参加した高校生の皆さんは最新の設備と理学療法機器に興味津々の様子でした。


義肢装具学実習室の見学


日常生活活動学実習室の見学

 学科見学ツアーの後、理学療法の様々な機器を体験していただきました。運動生理学実習室では、10台の赤外線カメラと床反力計(フォースプレート)を備えた三次元動作解析システム、筋力の測定やトレーニングに使用する筋力機能評価訓練装置、体の重心の動きを測る重心動揺計、筋肉量・体脂肪量などを測る体組成計が用意されました。また、物理療法学実習室では、低周波電気刺激装置、超音波温熱療法,超音波エコー装置が用意され,参加された皆さんは各自関心のあるコーナーを自由に回って、様々な機器を体験していました。


三次元動作解析システムのコーナー


筋力機能評価訓練装置のコーナー


重心動揺計のコーナー


低周波電気刺激装置のコーナー


超音波温熱療法のコーナー


超音波エコー装置のコーナー

 次に、運動療法学実習室では“骨・関節”や“筋”の構造と働きについて、模擬講義を体験していただきました。参加者の方々には講義の内容をより理解していただくために、体を動かすことを交えながら聞いていただきました。


骨・関節に関する模擬講義


参加者の方々が体を動かす様子

 また、個別相談会では、高校生の皆さんや保護者の方々から、受験や学生生活、進路・就職などについてご質問をいただきました。

 次回のオープンキャンパスは、9月16日(土)に開催されます。是非お越しください。お待ちしています。