オンラインにて「JIUつながる日本語講座」を海外協定校と連携開催しました

  • 留学生別科
 

 2022年9月14日、城西国際大学の海外協定校である西南財経大学天府学院(中国)とJIU留学生別科において、日本語教育を通して相互の連携を深めるために、“生きた日本語を学ぼう!”をテーマに「JIU つながる日本語講座」を実施しました。
西南財経大学天府学院からは、日本語を学んでいる学生さんと先生が多数参加しました。

 初級コースでは自己紹介ができるようになろう、中級コースでは自分たちの興味のあることを話してみようを中心に動画を使うなど工夫を凝らした授業により、先生と学生の相互のやりとりを大事にしつつ、日本語を学びました。
 今回は、特に“生きた日本語を学ぼう”が主眼でしたので、城西国際大学で日本語教員を目指すコースの学生が5名参加し、笑顔でサポートをしてくれました。
 

中級:趣味や好きなこと、日本に来たらしたい事について話しました。ブレイクアウトルームを使い、一対一で生きた日本語を体験してもらいました。

初級:生け花、茶道、日本舞踊などの留学生別科で行っている授業の様子を紹介しながら話しました。

その後の交流会では、中国の学生さんが日本の学生に勉強やサークル活動など大学生活の気になることなどを質問し、お互いの趣味の話などでおおいに盛り上がりました。
 実際に日本人と日本語を使ってコミュニケーションをとる楽しさを経験したことで、天府学院の学生さんたちも感激し、またぜひ参加したいという声が寄せられました。
 好評でしたので、今後もまた工夫を重ねて継続してまいりたいと思います。

-----------------
学生からの感想
・参加させていただきありがとうございました。
留学生と交流でき、私もとても楽しく貴重な時間となりました。また次回も参加させていただきたいと思います。

・交流会とても楽しめました、また初級の学生への声掛け、相槌など、日本語教師を目指す身として非常に参考になりました。
お誘い頂きまして誠に有難う御座いました。また開催される際には是非参加させてください。
-----------------

日本語教師を目指す学生や中国語を学んでいるJIUの日本人学生にとっても刺激となり、大変有意義な時間を過ごすことができました。
本講座は今回が初めての実施となりましたが、今後も交流を続け、お互いに発展していきたいと思います。

西南財経大学天府学院:西南财经大学天府学院 (tfswufe.edu.cn)