検索
メニュー
メニュー

社会人への配慮

  • 特色

社会人学生への配慮点

本研究科は東京紀尾井町にある社会人対応のビジネススクール(MBA)です。

社会人学生を積極的に受け入れ、下記のような配慮をするとともに「社会人特別選抜」をいたします。

1.入学試験での優遇

入学試験では、3年以上の実務経験のある受験者の合格を優先させます。実務経験と学力が一定の水準を満たしている場合、4年制大学卒業でなくても受験資格を認める場合があります。

2.修業年限の短縮

下記に示す様々な制度を活用することによって、自身のキャリアプランにあわせて修業年限を1年、1年半、2年と学生の仕事の都合に合わせて選択することができます。学年末(3月)の外に,前学期の学期末(9月)にも課程を修了することができます。社会人学生が所期の期間で学業を完成できるよう、履修すべき科目や単位数の調整、修士論文について最大限に配慮いたします。

3.実務経験・学習経験と試験による単位認定と受験資格の認定

各科目のカバーする範囲について、既に実務経験または学習経験を有し、十分知識を持っていると判断された場合には、当該科目を受講しなくても、試験による能力確認のみで単位を取得できます。社会人学生の研究計画とキャリアプランにしたがって、履修すべき科目を柔軟に調整いたします。

4.入学前の履修科目を卒業単位に組み込む

本研究科の開講科目は、科目等履修生として履修することが可能です。また、既に科目等履修生として学んだ学生がその後、本研究科に入学した場合には、科目等履修生として履修した科目の取得単位は、卒業単位に組み入れることができます。

5.すべての科目の授業を東京キャンパスで実施

本研究科のすべての開講科目は、社会人が通学に至極便利な東京紀尾井町キャンパス(千代田区紀尾井町)で授業を実施します。

6.平日夜間と土曜日に集中開講

ほとんどの科目を、社会人が受講しやすい平日夜間(16:50~21:40)および土曜日(9:00~19:50)に集中して開講します。

7.海外への短期留学プログラム

TOEICで所定のスコアをクリアすることが条件になります。

8.徹底した就職支援

本研究科の修了を契機に、今までとは異なる分野で活躍したいと考える社会人学生に、徹底した就職支援を実施します。