検索
メニュー
メニュー

めざせる資格

  • 資格・進路

国際文化学科では、博物館・美術館で働く専門の資格として必要な学芸員資格のほか、 中学校と高校の教員免許(国語、社会、地理歴史)と日本語教師の資格をとることができます。

 


社会科の教員をめざす学生




実際に教員、日本語教師になる人もいますが、近年では、多くの学生が一般企業に就職しています。
その際、資格取得のために学んだことが無駄になるわけではありません。
教育実習で教壇に立ったことや、海外で日本語を教えた経験は大きく役に立ちます。


そのほかにも、各自のキャリア形成、学びのモチベーションを高めるためにいくつかの資格取得が可能です。

国際文化学科の学生が在学中に取得をめざす資格の例をご紹介します。

国際文化コース       

TOEIC®/実用英語技能検定/各種外国語検定/日本語教育能力検定/日本漢字能力検定/旅行業務取扱管理者/MOS(Microsoft Office Specialist)/中学校・高等学校教諭一種免許状(国語科)/中学校教諭一種免許状(社会科)/高等学校教諭一種免許状(地理歴史科)/学芸員

韓国語コース     

「ハングル」能力検定/TOPIK(韓国語能力試験)/TOEIC®/日本語教育能力検定/旅行業務取扱管理者/MOS(Microsoft Office Specialist)/中学校・高等学校一種免許状(国語科)/中学校教諭一種免許状(社会科)/高等学校教諭一種免許状(地理歴史科)