韓国語コース生有志による「ハングル体験教室」11月5日・6日に開催 

  • イベント

11月5日(土)・6日(日)に開催されたJIUフェスティバルにて、国際文化学科韓国語コースでは、色紙やうちわにハングルで好きな言葉を書いて作品を創る「ハングル体験教室」を開き、2日間で計100名以上の皆様にご参加いただきました。

今回初めてハングルを書くという方も大勢いらっしゃいましたが、韓国語コース生の見本を見ながら文字を書き、水彩ペンで思い思いのイラストや色を加えて、世界に一つだけの作品を完成させました。

 

「ハングル体験教室」の様子
見本を示すスタッフ(右端)と作品創りを楽しむ参加者


また、教室内には韓国語コース1年次必修科目「韓国語コミュニケーション(書く・読む)I」の成果物(キャンパス紹介記事)も展示し、日頃の学習成果もご覧いただきました。

自身のキャンパス紹介記事を紹介するスタッフ(左端)
 
参加者から質問を受けるスタッフ(右端)


 

「ハングル体験教室」は初の試みでしたが、韓国語コース3年生の上原美輝さん(代表)、十川結夏さん、二ツ森由利加さんの3名が力を合わせて企画運営を行い、1年生の大木香凜さん、木川蘭さん、小池由唯さんもスタッフとして活躍し、盛況のうちに終えることができました。ご来場くださった皆様に、心より感謝申し上げます。

企画運営を行った韓国語コース3年生
 
作品を持って記念撮影するスタッフ6名