検索
メニュー
メニュー

Online Summer Program at Ateneo de Manila University

  • From the Dean's Office


 

Today, I was very pleased to have tea with these two first-year students who participated in the Intensive English Program-Online at Ateneo de Manila University from August 16 to September 16. According to them, they decided to participate after the announcement I made in my TOEIC course in July. Rioka Kinjo said she chose to join the program because she is in the teaching license program and, with the pandemic situation, she wasn’t sure about the future opportunities she might have or not have to study abroad. Rio Chichibu said she wanted to keep her motivation level towards her language studies and therefore decided to take advantage of this opportunity. She is in the Kendo Club and was able to practice every afternoon as the Ateneo classes were held from 10 to 1 pm. 

Their program consisted of two classes: Intermediate Skills in Reading and Writing and Intermediate Skills in Listening & Speaking. They had two different teachers and their classmates were mainly from Okayama University. They worked in groups and quite often prepared presentations together. As they all have different majors, their contributions were different and supplemented each other. 

今日は、8月16日から9月16日までアテネオ・デ・マニラ大学のオンライン英語プログラムに参加した1年生の二人とお茶をいただいて、とても嬉しい気持ちになりました。お二人によると、私が7月のTOEICの授業で話したことをきっかけに参加を決めたそうです。金城璃音花さんは、教員免許取得のためのプログラムに参加していますが、パンデミックの影響で、今後実際に海外に赴いて学ぶ機会があるのかどうかわからなかったので、このプログラムに参加することにしました。秩父梨緒さんは、語学の勉強に対するモチベーションを維持したいと考え、この機会を利用することにしたそうです。彼女は剣道部に所属しており、アテネオの授業が10時から13時までだったため、毎日午後に練習することができました。

彼女たちのプログラムは2つのクラスで構成されていました。 「Intermediate Skills in Reading and Writing」と「 Intermediate Skills in Listening & Speaking」です。先生は2人いて、クラスメイトは主に岡山大学から参加している学生でした。グループワークを行い、一緒にプレゼンテーションを行うこともありました。みな、専攻が異ななっていて、貢献できる部分もそれぞれ違っていたので、、お互いに補い合っていました。

The impression I had from our conversation is that these students are now a lot more confident and also even more motivated towards their studies at JIU. Some other students also took part in this program and were in a different class. Some people seem to think that the pandemic has brought only negative challenges to university students, but these students didn’t hesitate to take advantage of this opportunity to spend the summer studying English and practicing Kendo, and studying English and spending time with her family. 

I certainly hope that more students will take advantage of the new styles of choices that are now available to them. They can interact with the world and build a good network through the programs with our sister institutions without leaving their home university. 


今回話してみて、彼女たちが城西国際大学での勉強に自信を持ち、さらに意欲的になったことにとても強く心を動かされました。今回のプログラムには、彼女たち以外の学生たちも、それぞれ違ったクラスに参加しています。パンデミックが大学生にマイナスの影響しか与えないと思っている人もいるようですが、彼女たちは迷わずこのような機会を利用して、夏休みに英語の勉強と剣道の練習を両立したり、あるいは英語の勉強をするとともに家族と一緒に過ごしたりできたのです。

私は、より多くの学生が、このような、新しく利用できるようになった学びのスタイルを選んで活用してくれることを強く願っています。彼らは自分の大学にいながら、姉妹校とのプログラムを通じて世界と交流し、良いネットワークを築くことができるのです。