修了後の進路

  • 起業マネジメント専攻博士課程

本専攻修了者は、学問的にも実践的にも新しい領域を切り開くため、大学・研究機関・シンクタンクなどの研究・教育機関・公益法人・各協会などの研究者、教育者として活躍することが期待されます。また、地域におけるベンチャー支援の中核となる会計士・税理士をめざす院生については、資格取得も含め、積極的に支援しています。

そのほか、数多くのベンチャー支援機関のスタッフなど修了者への門戸は開かれています。また、社会人学生修了者は、もとの職域にとどまり、より高度な専門性を持った業務を担当することも期待されます。

修了生の声

大学院に進学し一番印象に残っていることは、経営情報学研究科で、第1号の博士号を取得することができたことです。3年間という博士後期課程在学中に取得することができたのも,偏に経営情報学研究科の諸先生方のご指導のお陰です。私は現在、札幌の北海学園大学経営学部で管理会計の教授を務めております。大学の教員は、主に教育・研究という仕事があります。本学で学んだ経験を生かし,教育面では学生に対して前に踏み出す力、考え抜く力、チームで働く力という3つの能力を養う教育を実践していきます。また、研究面では、理論と実務に貢献する研究者になりたいと思っています。北海道というフィールドを生かし、新しい管理会計研究を開拓して参りたいと思っています。

関谷 浩行さん

2012年3月起業マネジメント専攻(博士課程)修了
現在:北海学園大学経営学部 教授