検索
メニュー
メニュー

概要

  • 中小企業診断士登録養成課程

経済産業省に中小企業診断士登録養成機関として登録され、2011年度から起業マネジメント専攻(修士課程)に課程を設置しています。
本課程は中小企業診断士第1次試験合格者を対象にしたもので、所定の科目を修了することで有資格者として登録できます。都心にある東京紀尾井町キャンパスで、実習を除き授業は土曜日を中心(一部平日夜間)に開講するので、仕事を続けながら受講しやすい環境を整えています。
また、現代の企業経営に必要となるITの活用を提案できる診断士となるための「ITコーディネータ」の資格を目指すことも可能です。

―城西国際大学の目指す中小企業診断士-

◎ 先端的な中小企業のニーズに的確に応え得る高度の専門的な知識を持つ診断士

◎ 研ぎ澄ました現場感覚を持ち、グローバルな視点から経営者に適切に助言ができる有能な経営コンサルタントとしての能力を持つ診断士

◎ 経営者から信頼される、経営者の悩みを的確に受け止められる、そしてその課題に応えられる人間味のあふれた診断士

募集要項については、千葉東金キャンパス、東京紀尾井町キャンパスの入試課にて配布しています(送付も可能です)。