検索
メニュー
メニュー

2021年度より経営情報学部がリニューアルします!(4月15日更新)

  • その他の活動
 

2021年度より東京紀尾井町・千葉東金キャンパスでコースを新設します!

2021年度より経営情報学部が新たに生まれ変わり、2つのコース編成となりました。

ビジネスの中心地にある東京都千代田区にある東京紀尾井町キャンパス』では、「グローバル・コミュニケーション」を基礎として「経営学」と「情報学」が融合した「経営情報学」を学び、ビジネスの最前線で活躍できる人財を育成する【グローバル経営情報コース】がスタートします。

7学部の学生が集い、多様性豊かな『千葉東金キャンパス』では、経営の知識をベースとして様々な分野を融合させるスキルを学び、民間企業に加えて、スポーツ・健康分野、地域社会や公共分野で活躍できる人財を育成するスポーツ・公共マネジメントコース】がスタートします。千葉東金キャンパスでは、海外留学生と共に学ぶキャンパス環境が用意されています。

どちらのキャンパス、コースでも経営情報学部総合経営学科が目指すのは、実社会で求められる課題解決能力を持ち、自分らしい生き方を自ら創造できる「新しい挑戦と確かな仕事ができる未来型人財」を社会に送り出すことです。城西国際大学経営情報学部総合経営学科でセルフブランディングを始めましょう!

東京紀尾井町キャンパス <グローバル経営情報コース>

 

専⾨性+関連領域科⽬の学びで、多様なビジネスの現場で活躍する⼈財を育成

1年次では幅広く「グローバル・コミュニケーション分野」「経営分野」「会計分野」「情報マネジメント分野」の4分野についての基礎知識を⾝につけます。2年次から、4分野の中から1つを学⽣⾃⾝で選択し、その分野に関して専⾨的に学習していきます。3年次には、ゼミナールでさらに専⾨性を深める関連領域を選択し、実践的な能⼒を養います。この関連領域は全部で9つあり、⾃分⾃⾝の興味関⼼や進路に合わせて学びを広げていくことができ、多様なビジネスの現場で活躍できる⼈財を⽬指せます。
グローバル・コミュニケーション分野:グローバル社会において異なる文化を理解し、国際的企業活動を促進できるコミュニケーション能力を身につけます
経営分野:マーケティング、組織、人的管理、物流等の専門的スキルを習得し、ビジネスをリードできる実践力を身につけます。
会計分野:会計やファイナンスの専門的なスキルを身につけ、ビジネスをお金の流れから読み解くチカラを身につけます。
情報マネジメント分野:情報通信技術(ICT)やSNSなどを活用し、企業の情報戦略を担うことができる実力を身につけます。

<千葉東金キャンパス> (ビジネスを総合的に学ぶ) スポーツ・公共マネジメントコース

マネジメントと情報リテラシー、異⽂化理解を基礎に、実践的に活躍できる⼈財を育成

千葉東⾦キャンパスは7学部が集い世界の様々な国からの留学生が集まっている国際色豊かなキャンパスです。このような環境の中、多様な学問分野を融合させて、実社会で応用できる人財を育成します。1年次は各分野のベースとなる経営とIT(情報技術)の知識とスキルの習得をベースに、異文化理解も深めます。2年次に将来の夢や目標に合わせて分野を選択し専門性を高めます。さらに3年次からは所属するゼミナールにおいて、さらに専門性を深め将来の志望する先で活躍できる実践的な知識、理論、スキルを習得します。

グローバルビジネス分野:国際色豊かなキャンパスで、グローバルな視野と専門性を養い、国際舞台で活躍できるチカラを身につけます。経営学やマーケティング論を基礎から学び、グローバル人財としての基礎を固めます。
スポーツマネジメント分野:スポーツ・健康+αを学び、マネジメント力のある保健体育科教員の養成と、オリンピックを契機に発展しているスポーツ・健康ビジネスで活躍できる人財を養成します。
地域公共マネジメント分野:公務員試験合格を目指しながら、経営、経済、法律を幅広く学び、地域社会に貢献できるチカラを身につけます。公務員以外にも地域金融や地域の⾃然資源の保全関連の仕事など、地域社会を支えるための知識を学びます。

※詳細は今後Webサイトを随時更新していくかたちでお知らせします。5月中旬に発行予定の大学案内等もご参考にしてください。

(4月15日)Webオープンキャンパス2020にスライドショーを掲載しました。ご覧ください。