インターンシップ

  • カリキュラム

自分の未来図を描くために、プロの現場で、実際に仕事を体験!

メディア学部では、3年次にインターンシップを体験します。

テレビ、出版、広告、デザイン、ITなどの情報·メディア関連企業や地方公共団体での研修のほか、美術館などの情報施設での研修、地域社会と協働してのメディアを活用したプロジェクトの企画、NPOとの協働などユニークなプログラムを用意しています。

インターンシップは、今学んでいることが実社会でどのように役立つのか、将来の自分自身のビジョンをどうやって描いていけばいいのか、そんな悩みや疑問を実践的な職業体験を通して解決していくプログラムです。今ある力を試しながら自分の適性を知る、自分自身を見つめ直す大きなチャンスといえます。実際のプロたちの仕事、現場を間近に見ながら、自分に与えられた責任を果たしていくうちに、社会の一員になることの意義ややりがいも見えてくるはずです。メディア学部ではインターンシップを奨励していますので、積極的に参加して自分の未来図を描いてください。

1328-01.jpg
NHK放送技術局
1328-02.jpg
NHK放送技術局
1328-03.jpg
NHK出版
1328-04.jpg
J-COM木更津
1328-05.jpg
千葉テレビ
1328-06.jpg
日本ドリコム
1328-07.jpg
紀伊国屋書店
1328-08.jpg
廣告社
1328-09.jpg
三陽工業
1328-10.jpg
ソニーPCL
1328-11.jpg
光陽メディア
1328-12.jpg
文化庁映画スタッフ育成事業
1328-13.jpg
光陽メディア(印刷博物館)
1328-14.jpg
美浜美術館子どものアトリエ
1328-15.jpg
マックレイ
1328-16.jpg
ランブリッジ(OniStadio)